名古屋駅前貸し会議室が考える、ウォルマートのネットビジネス買収

名古屋駅前にて格安貸し会議室「名駅セミナーオフィス」です。

セミナーや説明会、会議や勉強家に必要なプロジェクター等、備品類は全て無料になっております。
時間貸料金のみと格安設定にてご提供いたしております。

2019年1月現在、9~45名収容の会議室が計6室ございます。

名古屋で貸し会議室をお探しの際は、是非、弊社貸し会議室もご検討ください!

さて、その貸し会議室運営もなかなか難しいもので、いろいろな情報にて
運営するための考察をいろいろやっている次第です。

さて、今回の記事は、

ウォルマート インド通販最大手を買収
アマゾンと市場争奪

今回は、リアルがネットに参入する、という話です。

ネットがリアルに行くっていう話はよく記事になってますが、リアルがネットに移行するのは
あまり聞かない気がします。

ただ、通販、という意味では実店舗をやっている店なら、大体やってんじゃないの?

というイメージなんですが、どうなでしょう。

今回、ウォルマートがインドの通販大手を買収ってことで記事になるので、

やってないんでしょうね。

やってるイメージがありますけどねぇ。

自社ブランドを、他社サイトでだす、みたいなことかもしれません。

だとしたら、諸経費もろもろ、もったいないだけじゃん、と思いますが。

さて、今回のウォルマートの通販大手の買収にどういった狙いがあるのでしょうか。

まず、インドの小売り事情、というのがあるようです。

外国企業への規制のため、ウォルマートが実店舗でやれることには限界があるようで、
それをネット通販を通して、自由に売買できるようにしたい、らしいです。

そもそも、インドの小売りの一般的な形態として「キナラ」という家族経営の小さな小売店が主流で、
大型のショッピングモールなどは少ないのが現状のようです。

そんな中、低価格のスマホの出現で、ネット通販が浸透した、という背景があります。

ウォルマートが買収するフリップカートはかつて5割前後のシェアを握っていたとされる。
しかし、13年のアマゾンの参入で競争環境が激変したとのことです。

アマゾンの参入で何が変わったかといえば、もちろん競合他社の出現はありますが、
その競争の中で発生したのが、使いやすさと、配送、だそうです。

アマゾンの特徴といえば、やはりその配送でしょう。
すぐに来ますからね。

場所によっては、当日とか。
考えられません。

そういった利便性という面で、インドにもともとあったネット通販業者は、
安くはあるけど、二位に甘んじている、ということらしいです。

何でしょうね。

ネット、といいつつ、実際にはこの倉庫だとか、配送網といったリアルがあっての話、
というわけです。

そういう意味では、ウォルマートにしろ、フリップカートにしろ、
お互いを補完しあうwinwinの関係、と言えるのではないでしょうか。

補完。

うーん、弊社、名古屋駅前の貸し会議室で、補完する、ということを考えた場合、なにがあるか。

ひとつは、規模。

現在名古屋駅前の貸し会議室は9-45名の利用ですが、60名、80名っていうのがありません。

利用頻度と、ケアも含めた部分で、弊社で持つにはちょっと規模が会わないのかな、という感じで見てますが。
実際やってみたらどうかわかりませんが。

そういう意味で、規模を補完するという手もあります。

次に、場所。

今現在、東京は新宿と、大阪は新大阪駅、名古屋は、名古屋駅前、になっていますが、

大きなところで言えば、

北海道、福岡、仙台、

くらいが貸し会議室をやったらよさそうな都市部でしょうか。

特に、福岡はわかりやすいかもしれません。

北海道は、冬が大変なんで、なかなか行く気が。。

仙台は、土地勘が全くありません。。

いずれにしても、そういった地域に対して、連携できるところがあればいいかも、というところでしょうか。

数にる質の補完、というのもあります。

あとは、グレード。

弊社の場合、名古屋駅前の一部は有人対応をしていますが、
後は基本的にセルフです。

また、物件も大型物件ではなく、小型、中型になりますので、

ドラマに出てくるような近代的物件の一室、というのが残念ながらありません。

って、まぁ、値段を考えれば当然でしょう。

なので、高級なところ、というのも一つ提携先としてあり得ますが、
実現するのがむつかしい、といいうのはありますね、確実にw

これくらいでしょうか。

時間と空間のほかは、金額=グレードになるでしょうから。

あとは、全くの異常種、ですか。

なんでしょう。

貸し会議室と組んで、winwinとなる、全くの異業種。

簡単にはIT系がポータルサイトを作った、というのがその例になりますし、

ちょうど、リアルがネット、というのと同じ状況でしょうか。

通常の商品がECサイトに並んでる、と同じです。

飲食店が食べログに載せるのと一緒です。

今ないそいうったくみあわせとしたら、なにか。。。。

うーん、パッとは思いつきませんね。

思いついたら、怖いですねw



コメントを残す

サブコンテンツ
























名駅 ランチ 情報




このページの先頭へ