名古屋駅前貸し会議室が考える、マンション用途、変えたらどうなる?

名古屋駅前にて格安貸し会議室「名駅セミナーオフィス」です。

セミナーや説明会、会議や勉強家に必要なプロジェクター等、備品類は全て無料になっております。
時間貸料金のみと格安設定にてご提供いたしております。

2019年1月現在、9~45名収容の会議室が計6室ございます。

名古屋で貸し会議室をお探しの際は、是非、弊社貸し会議室もご検討ください!

さて、その貸し会議室運営もなかなか難しいもので、いろいろな情報にて
運営するための考察をいろいろやっている次第です。

さて、今回の記事は、

野村不、マンション丸ごと増改築
買い取り、設備刷新

日経新聞のそんな記事から、考えてみました。

マンションを丸ごと一棟買い取って、丸ごとリノベーションして、何かする、という事業ですね。
こりゃ、大手でないと手が出ません!

名古屋でも、そろそろ築40年とか、ひどいとこは50年っていう物件も結構出てきてますね。
名古屋駅周辺だと、50年っていう物件も出ていていると思います。

私の住んでいるところも、名古屋市内からちょっとでちゃってますが、40年の物件になっちゃってますから。
うーん、いつまで住めるんだろう、とちょっと心配ですが、住民がいなくなるまでは
どうしようもないんでしょうね。

この辺りは法整備ができないと、なかなか動かしようのない物件になってしまいますね。

名古屋ではリフォーム事業も展開していますので、そういた話も気にしてます。

さて、日経新聞の記事によりますと、

野村不動産がマンション一棟を買って丸ごとリノベーション、増築までしますよ、といいうことです。

マンションの増築って聞いたことがないですね。。

耐震とかも考えるってことでしょうか。

まず、一棟目はちょっと小さめで、8戸の物件を増築した部分も含め、15戸として、

一戸当たり数億円で売り出すと。

たっか!
高い!

都心のど真ん中、のお値段化と思いますが、高い!
もともとは築30年以上の建物なんでしょうが、増築したとしても、たかいなー。

全部売れたら、30億円?

増築ってどれだけかかるかわからないですし、耐震補強なんかもどれくらいのものかわかりませんが、
内装だけで行ったらいくらぜいたくなもの使っても、1戸あたり、原価で1000万円。
かかっても、1500万円、かな。

私が70平米2~3LDKをフルリフォームするなら、
無垢フローリングや漆喰の壁とか、カフェ風の天然素材ばっかでいつもやるんですけど、
設備は安いものを使っちゃうんで、全部で原価300万円ってところでしょうか。

たったのw

バス、キッチン、トイレで設備でを高級なものにしても+500万円。

どれだけ凝った作りになるかわかりませんが、やっぱり1000万円だなぁー。

ぼろもうけですね。

すごい!

まぁ、やっぱり増築、耐震、配管とうの交換、エレベーター設置まで考えると、
どうしてもこういった部分が相当かかるのでしょうか。

この辺りは、どれだけかかるのかは全く分かりません。

大がかりすぎて。

まぁ、大がかりすぎるものほど、利益率は多くなるはずなんで、やっぱり相当儲かるんでしょうね。

また、記事の中では、各社いろいろ考えているそうで、

一棟丸ごとをホテルにしてみようなんてのもあるらしいです。

そういう意味では、オフィス物件なんてのは簡単に貸し会議室にできちゃうな、というのはありますね。

ただ、オフィスビルが建っている場所は、増改築はほぼ無理になりそうなんで、
設備をきれいにして、内装を全部取っ帰る、くらいしかできないと思いますが。

名古屋だったらそういった物件、たくさんあるんだろうな、と、街を見てて思います。

というか、もうこれ以上新しくするんであれば既存のビルを壊さないと立たないですからね。

数年前に大名古屋ビルヂングといい、名古屋駅前で象徴的なビルがあったんですが、
それも取り壊しての立て直しでしたし、

今名鉄百貨店が入っているビルも、近いうちに建て替えとなりますから、
駅前建築ラッシュはまだまだ続く名古屋駅前です。

ついでの貸し会議室も使ってくれないかなぁと思うわけですが。

ビジネスとは、
時間の止まったものを動かす、
止まった流れを動かすこと、

と定義する人もいます。

面白いですね。

なんて簡潔に言い表した言葉なんだろう、と。

この築30年、40年マンションは、まさにそういった事業化と思ます。

うーん、止まったものを動かす事業って、やっぱりお金かかりそうですよね。

売り物としては、同じマンションだったり、ホテルだったり新しいものではないので
商品フェーズとしては誰でも参入できるものですが、

やり方、に対しては大手しかできない大きなものになるので、
大手不動産、建築業者にっとてはいいビジネスになりそうですよね。

中堅どこの不動産屋でも、規模を考えたらできるのかな。

ただ、もっとも危険な自社物件になっちゃうんで、それなりに体力がないと
やっぱり危険ですかね。

横流しの不動産屋が失敗する最も大きな理由にもなりかねませんから。

貸し会議室やさん自体は、空いたオフィスビルを使っているので、
そういった意味では休眠地を動かす、ということになりますが、

もっと他にやりようはないのか、ちょっと考えないといけないですね。

今は、名古屋の中心地でしか展開してませんが、
もっと他に使い道はないのかなぁーとか。

あんまり新しいことは、商品寿命の曲線に会わなくなっちゃうんでできませんが。

慎重にい、大胆に、考えられたら、と日々思う毎日です!

関連記事

PAGE TOP