マック製品、タブレット端末についての注意事項

よくある質問 マック製品なんですが、プロジェクターは使えますか?

マック製品、あるいはタブレット端末(surfaceなどのwindowsを含む)についてお答えします。
結論から申し上げますと、mac製品、タブレット端末のプロジェクター、もしくはモニターへの投影はできないケースがございます

 

これまで確認されている事例と弊社対応について

・プロジェクター、モニターと端末との相性で投影できない
・mac→VGA変換機、usb→VGA変換機の相性、故障で投影できない
(ルームCでは変換機の貸し出しはございません)
・「信号形式が合わない」(相性問題の具体的な理由)ため投影できない
・2画面設定になっており、PCモニター側に写っていてもプロジェクターに投影されてない
※こちらは下記に解消方法を掲載いたします。

という現象が確認されております。これらは実際に接続してみないとわかりませんので、可能であれば下見等にて接続確認をしていただくのがもっとも確実となります。

弊社側で可能な対応としましては、

・ルームA、Cは予備のプロジェクター用意しておりますので、そちらに交換していただく
(ルームBについては備品PC対応のみとなります)
・備品PC(windows)にデータを移行していただき、そちらで投影する

となります。

また、2画面設定になっている場合の解消方法としては下記となります。

投影のされ方としては、PCモニターとプロジェクターの2つ異なる画面が存在する状態となり、PCモニター側ではファイルが確認できるもののプロジェクター画面側では背景しか映らない、といった状態となります。

この場合、PCのモニターを「複製」(PC、プロジェクター両方同じ画面)か、プロジェクター側のみ写す設定(PCモニターは消えます)にしてください。(設定方法は機種によりことなりますので、お客様ご自身でお願いします)

また、PCモニターに写っているファイルをドラッグして画面の外に持っていくと、プロジェクター側に投影されます。

 

予備PCのご利用につて

備品PCのご利用には制約、注意事項がございます。

備品PCは保障備品ではございませんので、何かの事情にてお使いいただけない場合がございます。スペックが不足している等につきましても、弊社としては現品使用可能なものを緊急用に貸し出す程度のものとお考えください。

PCはwindowsノートPCとなります。
再生ソフトはMSofficeビューワーopenoffice4.1となりますので、こちらのソフトとの互換性のあるデータのご用意をお願いします。

またスムースなデータ移行ができるよう、必要なデータは必ずUSB接続可能なメディアに入れてお持ちください
セキュリティ上、備品PCではネット接続ができない設定になっている機種もございますので、web上でのデータ移行ができない場合がございます。

 

mac製品、タブレット端末をご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、これまで上記のような現象が数名のお客様にて確認されております。

特にセルフ会議室となっておりますルームCにつきましては、弊社担当もうかがえませんので、ご利用案内のトラブルシューティングも合わせ、事前にご覧いただければと思います。



コメントを残す

サブコンテンツ













名駅 ランチ 情報




このページの先頭へ