名古屋の貸し会議室が考える「やりたいのは貸し会議室?」

こんにちは。

名古屋駅前でもっとも格安な貸し会議室を運営しております名駅セミナーオフィス支配人の中嶋です。

ただの格安だけでは、安かろうなんとか、ではいけません。貸し会議室の時間料金設定はもちろんですが、スタッフが常駐であったり、何より会議やセミナー、説明会に必須のプロジェクターをはじめとする備品も無料でご提供しております。

質も兼ねそろえた、いたれりつくせりの貸し会議室を目指しています。

名駅セミナーオフィス施設案内

弊社貸し会議室では、45名と12名までの大小2つの会議室をご用意しております。大人数での説明会からセミナー、少人数の打ち合わせから商談まで幅広くご利用いただけます。

名古屋のお立ち寄りの際はご見学にいらしてください。

 

コワーキングスペースは名古屋ではやってる?

 

ちょっと古い記事になるんですが、「名古屋で「コワーキングスペース」増加 起業家らが協働」というのが掲載されていました。

名古屋でコワーキングスペースが増加しているらしいですね。この時まだ私はサラリーマンをしていたので、コワーキングスペースなんていうのはぜんぜん考えていなかったので、知らなかったんですが。

実は、この貸し会議室を名古屋駅で始めようとする前は、実はコワーキングスペースを作ろうと思ってたんですね。ただ、いろいろとみてまわってましたら、「儲からないぞ、これ!」っておもいましてw

もともと不動産投資を行っていたので、この手のビジネスはロケーションしかないな、という基本姿勢の元、物件価格を調べてなんちゃらかんちゃら計算したら、割に合わねーぞ、と。

まぁ、その当たりはそのうちお話するとしまして。

 

で、記事の内容なのですが、、下記参照になります。

名古屋でコワーキングスペースが相次いで出店されている。これまでのレンタルオフィスなどとことなり、オープンスペースで利用するのが特徴である。また、月額料金も数千円、2時間500円など手頃な値段で利用ができ、プリンターなどのオフィス設備や商談ができる会議室も併設されている。

またそこから情報交流も生まれ、新たなビジネスに展開している。

ということです。あとは実際のお店やその利用客の話などが載っていました。

うーん。どうでしょうねぇ。確かに近年のノマドな働き方はほんとに増えてますよね。私も半分はそういう形なんですが、名古屋でもスターバックスカフェなんていけばそんな人ばっかですから。カウンター席には。カウンター席は電源が使えますからね。

以上、参照まで。

 

で、この記事が2年前の記事なんですが、それから二年後はというと、はっきりいって、すたれて来てしまっています。名古屋駅周辺では、何件か店じまいしてしまってますね。

どういうことかというと、店舗物件の賃貸期間が2年区切りなんですね。名古屋では。大体の地域でそうだと思いますが。おそらくそこで見切りをつけているのではないでしょうか。

また、他にもいろいろと調べていくと、すっごい内装や設備にこった、「ああ、ここで働けたら楽しそうだなぁ」っていうところもあったんですが、早々になくなったみたいですね。経営者のブログがあったんですが、その無念さがつづられていました。。

ちょっと、場所が悪かったようにも思いますよねぇ。名古屋市内は名古屋市内なんですが、繁華街と繁華街の中間で、ちょっといきづらい場所でした。こういった商売はロケーション第一でしょう。

そういうのを見て、ちょっと手を出さないほうがいいな、っておもいまして。

で、彼らの敗因を考えたんですよね。

コワーキングスペースといっても、いろいろな形態があります。記事ではいかにも安く利用できるというのがありましたが、正直その利用料金では苦しいと思います。物件の賃貸料、人件費などを計算すれば簡単にわかります。

何で稼いでいるかといったら、会員料金で、しかも月額数千円でっはなく、もっと高いもの。十数万円レベルのものですね。確かに滞在時間での課金もありますが、レンタルオフィスに近い形態のものが売り上げの多くだと思います。

で、そういうのを利用する人たちってどうなのか、っていうことになるのではないでしょうか。

 

オフィススペースを借りる理由

 

オフィススペースって、実際にどういう理由で借りるんでしょうか。

例えば、単純に今の場所が手狭になったからオフィスがほしい、もしくはもう一つ拠点がほしい。

そこに登記などができる実体がないといけない人。

もっといろいろいますかね。

と、何しろこういう人たちって、高い料金を払ってまでオフィスを借りるでしょうか。もうほんとに最安でどんなところでもいいからあればいい、という人たちですよね。

そうすると、対抗は何になるんでしょうか。例えば、1ルームマンションで事務所形態をとれるところが4、5万円であればよかったり。

十数万円も払いませんよね、と私は思った次第です。このオフィスという商品は、必要性、とにかく安くてあればいいもの、になってしまうようにおもいます。

事務所で接客をしないといけない業種は、別ですよ。

カフェが付いてるとか、おしゃれなつくりだとか、周りの話せる人がるだとか、そいういった欲求、ウォンツに根差したものが必要なのかどうか。

いや、おしゃれでも、レンタルオフィス候じゃぁ、個人のお客さんも呼びにくいですよね。あれ?自分も事務所ねーの?って思われてしまう。

 

もう一つの収入源である時間貸し、これの対抗馬を考えてみます。

こちらは名古屋周辺で調べていると、だいたいは2時間500円ということでしたが、うーん。はっきりいって、2時間500円なら行きません。

スタバやプロントにいって電源さえ確保できれば、いいじゃないって話ですね。1ドリンク3~400円で済みますから。2時間で500円払うとしたら、どこにそういった対抗馬に勝るサービスがあるか、ってことんなんですが。

名古屋でもネット環境が公衆でもかなり広がっては来ましたが、やはりまだ多くありません。カフェに至っても、自由にアクセスできるところはまだ少ないです。その点、ネット環境も整備されている、となれば、おいしいですが、最近は携帯でテザリングというものが気楽に使えます。

十分、スタバでいいんじゃないでしょうか。。マックカフェもありか。マックカフェなら、最少額100円ですからねw

 

実際私も何度か名古屋駅周辺でいったことがあります。2時間500円に。市場調査でもありますが。

来ている人は、だいたいお知り合いみたいな方たちのようです。わかりませんよ。こちらに来たから知り合いになれた、のかもしれませんし。とにかく店員と仲がよさそうで。

その点、スタバに行けば、マックを開いたそれっぽい人たちがたくさんいます。こういった人たちを取り込めない限りは、時間貸しはまず儲からないでしょうね。

 

会員と時間貸しの利用者。どちらもその対抗馬にちょっと勝てないのかな、というのが正直な感想です。で、今残っているのは会社が空いたスペースをそういった空間にしているのがメインですね。少しでも取れれば儲けもん、というやつです。

一社だけは、ほんとにコワーキングスペース、レンタルオフィスとしてかなりの規模でやっています。今年の1月からかな?日経新聞にも広告が出されていましたね。

その後、どれくらいの稼働率になっているか、今度調査してみたいと思います。ほんとに。

そっちをやりたかったというのがスタートだので。

 

それでは、スタッフ一同、皆様の名古屋での貸し会議室のご利用を、こころよりお待ちしております!

名駅セミナーオフィスTOP



コメントを残す

サブコンテンツ













名駅 ランチ 情報




このページの先頭へ