名古屋の貸し会議室は考える「100円ショップから消費税を考える」

こんにちは。

名古屋駅前にて地域最安値での貸し会議室運営をおこなっております、名駅セミナーオフィスの支配人中嶋です。

大小2つの会議室にて、45名までのセミナーや説明会から、10人前後の打ち合わせや商談、勉強会にも最適な空間をご用意しております。

もちろん、セミナーや会議、説明会に必須の備品類も貸し出し無料で、トータルコストで考えていただければ、名古屋駅前での貸し会議室ではもっともお得かと思います。

→ 名駅セミナーオフィス料金表

名古屋にお越しの際に見学にでもお越しいただければと思います。

 

ピンチがチャンス?「格安」でもっとも連想できる業種の動向

 

さて、弊社の貸し会議室も格安格安だけでは能がないなとおもいながらも、貸し会議室に必要なものをどう追加するかといったことを考えると、今の設備以上なかなか思いつきませんし、高額でも満足いただけるようなセッティングといわれても、むつかしいところです。

結局、不動産業になろうかとおもわれるこの貸し会議室ですから、箱が高級感をだしていなければ、内装だけで高級感を出して価格を上げる、といった行為はむつかしいのかな、と考えます。

あ、弊社貸し会議室の入っている物件があまりきれいではない、といってるわけではありませんよ!もちろん、きれいな物件です。

最近ちょっと考えておりますのは、もっと特殊用途に特化したものを作れないか、といったところです。そちらのリリースはできるかどうかわかりませんが、今現在、いろいろと考えているところではあります。

さて、その「安い!」といえば、やはりここに勝るとことはないでしょう!

ということで、100円ショップの記事についていろいろ考えてみました。名古屋といった不動産ロケーションの観点からはあまり関係ありませんが、その価格訴求に関しては貸し会議室のみならず、いろいろな業種に参考になるのではないでしょうか。

 

「100円ショップ出店加速 今年度ダイソー140店 セリア110店 増税後の節約志向に照準」

内容は大体下記の通りです。

100円ショップ大手4社の2014年度の出店が450店と前年より増える。増税後の節約志向にを取り込む目的。

セリアでは女性客に的を絞ったシンプルなデザインの成果いつ雑貨をそろえ、売り場には明るい照明をつかうそうだ。

各社消費増税後に消費者の節約志向が高まることで100円ショップの需要が高まると見込んでいる。実際、既存店の売り上げもプラスで推移しているとのこと。

確かに、今の100円ショップは商品レベル高いですよね。私もよく使います。通常の文房具であれば、文房具屋さんでかうよりよっぽどお得ですからね。

品質的にどうかといわれると、種類によるのかな、とは思います。例えば、イヤホンなどの電気関係はちょっとした接触不良でダメになっていしまいますが、そういった「ちょっとした」で不具合が発生するものはすぐに悪くなりますね。逆に、消耗品であるペンだとかそういったものは、壊れる前に消耗するわけで、こちらは十分お得ですよね。

あとは、簡単な構造体ですか。ファイルとか、プラの容器だとか。その必要な機能が物体そのものの形からできているもの。こちらもお得ですよね。ガラスだったら割れない限りは劣化しませんから、コップなどはいいですよね。

上に出ているセリアなどはかなりデザインがかわいらしくて、雑貨好きの私でも100円だったらかっちゃうな、って商品がたくさん並んでますから。

確かに、消費増税後に100円ショップを見に行くという行動はうなづけます。おなじものが大型ホームセンターや家電量販店、家具店で売っていても、それより安いわけですから。

ニーズ製品(ここでは「どうしてもないと困る」商品とします)は、デザインだとかそういったものよりも、とりあえず安くて使えるもの、を選んでしまいますからね。

ただ、「消費増税後」のねらいがちょっと気にはなります。なぜか。

それは、100円ショップで買うものが、上で挙げたようなニーズ製品の場合が多そうだから、です。今、ないと、困るもの。それってもう買っていますよね。増税には関係なく。

多少、買い控えたりもしてきたとして、買わざるを得ないわけでいて、その反動が来ているだけで、なにもホームセンターのちょっと高いものから100円ショップに流れてきた、というのが腑に落ちません。

消費増税分の3%の値上がりでそこまでスイッチする人がいるのかどうか。また、某ホームセンターなどは「お値段据え置き!」を掲げ、実質値下げを行ったりしています。

これであれば、3%分は消費税が上がる100円ショップのほうが不利になる、と考えてもいいわけでして。と、消費者各位がそこまで考えているのかといえば不明ですが。そこはホームセンターがお店に来ないお客さんにも知りえるように宣伝しないといけないですね。

私の場合、テレビCMをあまり見ないので、ホームセンターにかかっているアナウンスで、「ああそうなんだ」と気づいた次第ですから。

 

さて、弊社が運営している貸し会議室業はというと、安いに走る貸し会議室を考えると、これから新設されるところはそうなるのかな、と予感しています。実際、6月にオープンしたイオンさんの系列もそれなりのお値段を設定されていますし。(割引込でですが)

名古屋駅周辺は物件がそれほどないのでこれ以上の新設は限界ともいますが、名古屋駅以外の立地からお客さんを引っ張れるようなお値段設定が今後は必要になってくるのでは、とも考えております。

立地よりお値段を優先される方もいらっしゃる位と思いますので。

そうなると、めちゃくちゃ安くなりますが、市場や貸し会議室といった商品の性質を考えると、この名古屋駅近辺にお客様を集めるにはそれしか手がないように思います。そこでお客様を馴らすしかないのではないでしょうか。

そのあたりは、名古屋駅周辺貸し会議室が一丸となるしかないのあなぁ、なんて思ったり。

→ 名駅セミナーオフィス料金表はこちら

 

また消費税に関してはおおよそ各社税込価格となっていまして、消費増税変更にともなって値上げするところもあれば、据え置きのところもございます。

これは各社利益の配分次第のところもあるでしょう。

弊社貸し会議室のご利用料金の場合、消費税のからみでの変更は今のところ考えておりませんが、現在いろいろと考えているところです。お申込み方法とも絡めて。

その影響によるお客様の動向は、、実際は変わらないですね。それよりも、いつセミナーや会議をするか、がお申込時期のポイントになるでしょう。やるかどうかわからないけど会議室とっておこう、なんておことはないと思いますので。

さて、名古屋の貸し会議室は考えるですが、今回は100円ショッネタから、消費税についてでした。

 

それでは、皆様のご来場を、スタッフ一同心よりお待ちしております。

名駅セミナーオフィスTOP

 

 



コメントを残す

サブコンテンツ













名駅 ランチ 情報




このページの先頭へ