名古屋駅前貸し会議室が考える、セブンがエアビと提携したら?

名古屋駅前にて格安貸し会議室「名駅セミナーオフィス」です。

セミナーや説明会、会議や勉強家に必要なプロジェクター等、備品類は全て無料になっております。
時間貸料金のみと格安設定にてご提供いたしております。

2019年1月現在、9~45名収容の会議室が計6室ございます。

名古屋で貸し会議室をお探しの際は、是非、弊社貸し会議室もご検討ください!

さて、その貸し会議室運営もなかなか難しいもので、いろいろな情報にて
運営するための考察をいろいろやっている次第です。

さて、今回の記事は、

民泊・コンビニ 急接近
ファミマでエアビーの鍵 新法機に相乗効果

弊社、というか、私個人が非常に興味のある分野ですね。
宿泊。

民泊、というよりは、宿泊です。
最大の冒険は、沖縄にリゾートホテル、ですw

名古屋駅前で貸し会議室は、しっかりやりますが、やりたいのは沖縄にリゾート!

さて、2018年の6月に民泊法が制定されてから、

むしろ、民泊は下火になりました。

いろいろな規制があって、儲からない!という判断もあったかと思います。

儲からないっておかしいよね。

じゃぁ、誰がやるん?って話ですから。

その代わり、宿泊業的にやろうとする大手企業はやりやすくなった、というのもありそうです。

マンション一棟を買い取って民泊、もしくは宿泊所にしたりと。

宿泊所にするための規制が確か緩くなったように思います。違ったかな?

フロントになるものがその建物になくてもよくなった気がします。

近隣ですぐに行けるところにいあれば、という条件。

で、宿泊業としての申請をすれば、民泊よりやりやすいような雰囲気でした。

そうはいっても、中長期的には民泊市場も明るいだろう、といいうことで、そこに目を付けたのが、コンビニ。

コンビニのロケーションは、大きいですよね。
今や1kmもしないところにあるわけですから、そこら中にある、と思えばよいわけで。

民泊の鍵の受け渡し場所をコンビニにする、ということらしいです。
それであれば、どこにでもありますし、受け渡しも人がいるところなんで安心ですね。

コンビニからしたら、ついでに買い物を期待できますし。

隣のコンビニより、鍵を受け渡すコンビニで買っちゃうでしょう。

これは結構winwinな関係と言ったらいいのでしょうか。

弊社名古屋でやっている貸し会議室に限らず、新大阪、新宿御苑とやっている貸し会議室も、
セルフなので、鍵の受け渡しが一つポイントとなっています。

こちらは暗証番号付きのキーボックスでやっていますが、

ほんとはセキュリティ上、第三者がいるところでやれるのが一番かと思います。

ただ、今のそういったインフラ的な浸透はすくなくって、近くに受け渡しができるところがない、

というのが現状です。

新宿御苑前のみ、近くのコンビニで行えますが。

名古屋にはまだそのサービスがない、というのが現状ですね。

セブンイレブンに至っては、専用のチェックインの機器を設置する、とのことです。
どうった規模のものになるかはわかりませんが、JTBと組むと。

そう。

民泊は今やエアビだけがよく上がりますが、民泊法の制定とともに

JTBだとか、楽天といった旅行業務を扱っている企業が参入してきます。

エアビもそれでいろいろ手を打たないと、と思っているものと思います。

エアビが大手企業と手を組んで、そういったサービスを行うのは、日本が初のようです。

ヨーロッパなんかでもカフェにお願いしたり、というのはところどころあるようですが、
今回のような提携になるような話はないとのこと。

日本のコンビニというインフラがあってこそできるサービスに思いますね。

貸し会議室も、それに乗っかることができれば、
もうちょっと使いやすくなるんでしょうか。

あるいは、現場で受け渡しができず、ひと手間かけちゃうことが
ユーザーにとっては使いにくい、という印象を与えるのかは、ちょっとわかりませんが。

最近はスマホと連動した電子錠もあったりしますが、

うーん、以前、ソフトのアップデート不具合で施錠が解けなくなる、といったミスもありますし、
操作的にミスった場合、どうするか、というのもありますし、

なかなか電子制御は人がいないところだと無理があるのあかなぁ、とも思ったりしますが。

大手が出していればいいのですが、うーん、やっぱりちょっと怖い?

いずれにしても、民泊をやりやすい環境がもうちょっと整ってくれるまで待ちたいと思います。

いろいろな技術面的な部分が解決した先に価格競争が発生ますから、
弊社のような零細が参入するのは、そうなってから、ですね。

それまでは、沖縄リゾートを妄想したいと思いますw

関連記事

PAGE TOP