名古屋駅前格安貸し会議室が考える、QBハウスの値上げはできるか!

名古屋駅前にて格安貸し会議室「名駅セミナーオフィス」です。

セミナーや説明会、会議や勉強家に必要なプロジェクター等、備品類は全て無料になっております。
時間貸料金のみと格安設定にてご提供いたしております。

2019年1月現在、9~45名収容の会議室が計6室ございます。

名古屋で貸し会議室をお探しの際は、是非、弊社貸し会議室もご検討ください!

さて、その貸し会議室運営もなかなか難しいもので、いろいろな情報にて
運営するための考察をいろいろやっている次第です。

さて、今回の記事は、

日経新聞のそんな記事から、考えてみました。

QBハウス、値上げ二の矢 デフレ勝ち組、戦略修正
アプリで予約の新型店 働き手確保の原資に

このQBハウスのモデルは当時はものすごく斬新でしたよね。

今となっては同じようなモデル展開をしているお店も多くなりましたが。

学生がつくった、と聞きますが、すごいです。

美容業界のことをよく知りませんが、

そういうやり方やモデルが出てくるべきして出てきた業界なのか、

まったうそういう状況でもなところに、無から生み出したのか、

そのあたりが非常に気になります。

おそらく前者のそういった土壌がすでにあったのではなか、

と推測しますが、どうなんでしょうか。

であれば、その成功は理論的に導かれたものになりますが、

後者であれば、ギャンブルが当たった、というものになってしまいます。

ビジネスなんて、最後はギャンブルですが、

その確率がどれだけ上がるかは、やはり理屈の部分があると思いますし。

組織の進化論からすると、整合性はあるサービスになりますし。

さて、記事を見ていきますと、

ちょっと前に価格を上げる、という記事がありましたが、

人材確保のため致し方なく、というところがあります。

で、それを受けて、というわけではなりませんが、新規の予約システムの導入など、

サービス強化を図るということです。

要は、今の価格では全体的に回らない、ということですね。

記事中にもありますが、「デフレの勝ち組」といわれる格安競争で買ってきた業態が

値上げをするとなると、かなりのリスクがあると思います。

弊社の名古屋駅前の会議室の近所にあります、めちゃくちゃ安すぎる貸し会議室ですが、

どう考えても採算合いません。

やはりサービスも絞っているようで、清掃がいきとどいてないという書き込みもありますが、

それを入れなくてもあっていない計算になります。

で、2年目から値段を上げたとした場合、果たしてどうなるか。

2割増しでトントンくらいだとおもうので、

利益をあげるなら4割り増しくらいにしないといけないと思いますが、どうでしょう。

普通に弊社同様、名古屋にある貸し会議室とあまり変わらないように思いますが。

と、格安競争で勝ち上がったところが

昨今の状態で人件費が上がり続ける中

簡単に値上げができるのかどうかは、かけみたいなものかと思います。

飲食店が先駆けて各社値上げを行いましたが、

鳥貴族は失敗に終わったようですし。

なんでしょう。

その値段と商品と比べて、ない、とお客さんが判断されたと思いますが、

それが正しいのか、単に、安かったのに値上げしたぞイメージが先行したのか、

そのあたりはわかりません。

QBカット以外にも同モデルの店舗はあるようですが、

そちらはいろいろとサービスに工夫を凝らすようです。

人件費を減らす取り組みも、大切ですね。

人件費が二割上がったら、その二割分、ロボットがやれないか、とか。

このデフレの勝ち組がどうやって価格を上げていくのかについては、

ちょっと興味がありますね。

名古屋だけではありませんが、貸し会議室も今やデフレ状態にあるのは確実です。

格安競争まっただなかで、

最近ではポータルサイトでさえ乱立し始めての手数料値下げに走り始めてます。

いったん落ち着くまでは様子見で耐えるしかないかな、と思うこの頃ですが。

さて、どうなることやら、です。

QBハウスには、ぜひ、頑張ってもらいたいところです!

名古屋駅の備品無料、格安貸し会議室 名駅セミナーオフィスでした!



コメントを残す

サブコンテンツ
























名駅 ランチ 情報




このページの先頭へ