民泊アイデア、貸し会議室のこと消費

名古屋駅前にて格安貸し会議室「名駅セミナーオフィス」です。

セミナーや説明会、会議や勉強家に必要なプロジェクター等、備品類は全て無料になっております。
時間貸料金のみと格安設定にてご提供いたしております。

2019年1月現在、9~45名収容の会議室が計6室ございます。

名古屋で貸し会議室をお探しの際は、是非、弊社貸し会議室もご検討ください!

さて、その貸し会議室運営もなかなか難しいもので、いろいろな情報にて
運営するための考察をいろいろやっている次第です。

さて、今回の記事は、

新法1カ月、低調民泊アイデア勝負
対象施設拡大、宿坊年内100カ所 「体験」売りに、着物着付けや盆栽

日経新聞のそんな記事から、考えてみました。

民泊ですねえぇ。

新法が施行されてからというもの、下火になったという記事はみました。

で、逆に企業がやる民泊、これはもはや民泊ではなくって、

宿泊施設っぽくなっているんですが、そちらは増え始めている、

というのがあります。

で、今回は、そんな民泊をやっているところがお客さん獲得のために

いろいろ工夫を始めたのか、という感じでしょうか。

記事を見ていきましょう。

珍しく、ひとつの現場に特化した記事になっています。

宣伝ですねw

内容によると、滋賀県は大津の三井寺で民泊の予約を受け付ける、という物です。

このお寺に泊まるっていうのは、おそらく外国人からしたらものすごい体験難ではないかな、と推測します。

高野山でもそういった宿泊施設がありますが、あれとどう違うのかは不明ですが。

民泊という位置づけなのかな。

宿泊施設に登録はできていないので、民泊ではありそうですが。

毎度民泊の記事になるときには、外国人客にたしてい宿泊施設が足りない、

そして、政府としては外国人客をさらに増やそうという計画と。

海外旅行って、それほどリピートになるのかなぁ、という気がしますが、どうなんでしょう。

リピートというのは、日本には来るとして、同じ地域に行くのかどうか。

日本人が国内旅行をするのにだって、違う地域に行きますが。

沖縄を除いて。

沖縄は、毎年行くことにしてしています。知人もいるので。

そのうち、沖縄で貸し会議室を!っておもってますがから!

真剣に考えています。

家族に怒られそうですが。。

いやいや考えてください。会議室のオープンだから、とか、

会議室のメンテだから、とか、行かないといけない日はあります。

でも、東京に新幹線でいくより、今やLLCなら新幹線の半額でいけますから!

経費は掛かりません!って主張しますw

で、民泊。

この三井寺でも、リピーターを呼び込もうという工夫を考えています。

滋賀県だったら、京都に行くというリピーターは多いと思いますので、

捕まえられそうな気もしますね。

で、そのんサービスとしてやはり「こと消費」をくっつけると。

旅行自体がこと消費ですが、今や小売店や大型のショッピングモールでさえ、

こと消費にシフトしていくようになっていますが、

旅行にさらに宿泊でこと消費となったら、これはまたかなりのインパクトなのでは、

と思います。

貸し会議室はそもそもその箱の中でこと消費が行われています。

この三井寺のように、さらにことを詰め込んだらどうなるのか、ちょっと考えたいですね。

名古屋のこと消費。なんだろう。

さて、そういったサービスを楽天ライフルステイで一括しておこなえたら、と考えているようです

民泊運営サイトのようですが、

その手続きから日々のケアやらを一括で請け負うことができるようです。

物件所有者はいわゆるオーナーとして貸し出す、という感じでしょうか。

そして、三井寺は一つの例として、この寺院での宿泊は非常に受けがいいのと、

寺院自体にものメリットがあるとのこと。

いまや核家族化が進み、家族で寺院をおとづれるという人たちが減った今、

旅行の一つの体験として寺院を知ってらもおう、という試みも行っていきたい考えだ。

ほんらいの、お寺さんのお墓という利用方法ではなくなってしまうような気はしますが、

それでも人が来ない、というのはやはりさみしいですし、

忘れられる、というのがあらゆるものにとって一番つらいことだと思いますので。

また、こういった個性的な宿泊施設をどんどん増やしていきたい、というのも

運営会社として貼るようです。

予約からケアまですべて取り込んでしまえば、結構な利益になりそうですからね。

古民家もその一つのようです。

古民家はもともとカフェになったり、すでに民泊として使われてたりする

もっともやりやすい形態化と思います。

そういった個性的な空間を宿泊施設に、こと消費にあてはめていく、

停止した時間を楽しむ、というのも、いいこと消費なのかもしれませんね。

名古屋でそういうのやろうとしたら、なんだろう。

名古屋って、中途半端に古いんですよねぇ。

古いビルがあるだけで、それらを壊さない限りは、新しくもならないですし。

古民家、っていうほどのものはないですし。

一部、街づくり的にそういった街並みがあるのを最近知りましたが。

貸し会議室も、個性的な空間で、というのがあってもいいのかもしれませんが、

そこは会議といううよりも、何かそういった旅行客が習い事をする空間にしたりとか、

一時のショップにしたりとか、そういう使い方なのかな。

そうですね。

そういう空間になればいいかもしれませんね。

あいているときは、ちょっとした休憩室カフェ的に開放とか?

一番の問題は、名古屋には観光客がいにこと、ですかね。

ぢたともに認める、着てもつまらない都市、名古屋ですからね。。

レゴランドも不発なくらいですし。

ジブリパークができると、変わってくるかな。

いろいろな形態があってもいい箱もの。

考えたいと思います!

名古屋駅の備品無料、格安貸し会議室 名駅セミナーオフィスでした!



コメントを残す

サブコンテンツ
























名駅 ランチ 情報




このページの先頭へ