名古屋の貸し会議室で、貸し切り2会議室同時利用という使い方

名古屋駅至近、2室同時利用で1フロア貸し切りの貸し会議室!

 

名駅セミナーオフィス スタッフです。

 

最近、少しずつですが、こういった使い方をされるお客様が見えます。

それは、最大収容人数45名のルームAと、スクール収容人数12名のルームBの両方の会議室を同時に借りられれるお客様です。

どういったご利用方法化と申しますと、試験会場と待合室、といった感じです。

5月までは会社説明会がおおくありまして、ルームAを利用しての説明会というのが多かった印象があります。

その中で、面接会場としてルームBを、待合室としてルームAを、といった感じで2室同時利用をされていました。

 

名駅セミナールーム全体

 

弊社の貸し会議室は1フロア内に45名のルームAと12名のルームBと2室ございます。

名古屋駅近辺にある他の会議室ではフロアが分かれてしまったり、大きなビル内で共有スペースの廊下にて隔たれてしまい、他のお客様と混同されてしまうような感じになってしまうので、こういった用途には利用しにくい、というのが多かったりします。

弊社では待合室を隔てての2室ですが、他のビルのような他会場との共有スペースではありませんので、お客様の関係者以外の方が入り込むことももございません。

2会議室のある、1フロア貸し切りの貸し会議室、ということになります。

(弊社スタッフは常駐になりますが)

 

また貸切になりますと、フロア内での案内版なども含めてご自由にお使いいただけます。

例えば、「面接会場」「待合室」など。

また、待ち時間の間にはドトールコーヒーのサーバーがございますので、そちらをご利用になることも可能です。

 

 

ほかのご利用方法としましては、講師控室、というご利用方法もございました。

ルームAにてお客様に対してのセミナー会場としてご利用になり、ルームBをその講師の方、または主催者様の控室、という形でお使いいただきました。お荷物も多かったようで、待合室兼、荷物置き場ですね。

名古屋駅から近いということもあり、関東、関西、九州からのお客様も数多くご利用いただいております。

当貸し会議室の価格設定からすれば、他の会場にて一室ご利用されるのと同等の価格にて、1フロア貸し切り状態にて使いいただけるのではないでしょうか。

ご利用料金はこちら

 

1フロア貸し切りにしたら、他にどういったご利用方法があるか、こちらでも考えてみたいと思います。

 

スタッフ一同、皆様のご利用を心よりお待ちしております。



コメントを残す

サブコンテンツ













名駅 ランチ 情報




このページの先頭へ