名古屋の貸し会議室が考える「貸し会議室利用時間における市場の反応は?」

名古屋駅で時間あたりの価格が最安、備品の無料の貸し会議室「名駅セミナーオフィス」支配人中嶋です。

 

貸し会議室運営も、安いばかりではいけない!という気がする今日この頃です。。

それゆえ、いろいろな情報を集めながら、日々考察している毎日ではあります。とにかく、業種的に同業他社様がそれほど多いというわけでもないので、大体情報ネタはTKP会議室さんになってくるのですが。

貸し会議室の最大手ですから、試験運用ができるというのも当然強みで、いろいろな戦略を打ってくるわけですよね。参考にさせていただいております。

 

貸し会議室、ご利用時間が自由になると?

で、今回、目に留まったネタとしては、「TKP、貸会議室利用時間10分から」というものです。

読んでそのまんま。貸し会議室の利用が10分単位でできる、というものでした。もともとのTKP貸会議室さんのコースとしては、3時間を最低利用時間として、1時間あたり3150円としていたものを、今回の変更で、10分1200円でご提供する、ということらしいです。

ついでに、名古屋駅周辺でほかにも探してみると、自由に時間を設定できるところ、ブロック制になっているところを比べてみると、自由に時間を設定できるところが多いでしょうか。

もちろん、10分単位で、というところはございません。

3時間が最低の利用時間というのは、時間を自由に設定できるところは大体そういった形になりますね。弊社貸し会議室の場合ですと、ブロック制をとってまして、午前、午後、夜となり、1ブロックの利用時間にすると、3時間、4時間、3時間、となっています。

 

名駅セミナーオフィスのご利用時間と料金はこちら

 

こちらについてはいろいろ議論があるところで、悩ましいところなんですよね。長時間借りられる方については、午前午後のつなぎの一時間はサービスになるのでさらに安くなる、というメリットがありますし。

全日ご利用の方については、1時間あがり3333円になります!最大45人ですので、一人頭1時間で75円。名古屋駅周辺の相場が、一人頭1時間150円なので、半額ですよ!

 

利用時間が指定されているメリットとしては、管理という安全性があります。これはブッキングですね。こちらは運営側の都合じゃないか!と思われるかと思いますが、お客様のことを考えて、というのももちろんあります。責任はこちらにあるとしても、会議室を借りられないというダメージはいかんともしがたいです。

といいつつ、この自由時間設定というのは、貸し会議室運営を1年を通してやってみて、一つの対策として残しておこうかと考えています。

 

会議室利用時間10分になるとどうなるか

 

で、今回の10分から借りられる、というものについて考えてみようかとおもいます。

まず、こういったご利用条件になると、そのお客様がどういった属性の方になるのか、というのを考えると、これまでの経験からすると、時間が短くなればなるほど、申し込みが突然、というおが多いので、更にその延長から推測すると、

「これから1時間だけ使いたんだけど、空いてる?」

という飛び込みのお客様も出てくる可能性が大になります。そしてそういうお客様はせいぜい5、6人のグループかとおもいます。いや2、3人もありですね。

一年も貸し会議室経営をしていない人間に何がわかるか!といわれてしまったら、それまでなんですが、、、そう予想します!

 

「これから、今すぐ、使いたいんだけど!」

というのがポイントですね。もしかしたら、すでに会議室の受付に来て、今あいてる?って話になってしまうかもしれません。こうなると、カラオケボックスですよね。

その状態ですから、管理は結構大変というか、空いていない日もしっかりと人を雇う状態になるわけでして、油断すらできないわけで、意外と経費が大変そうだな、という感想ですね。貸し会議室の経費は、物件賃料と人件費くらいですから。

 

ただ、このTKPさんのところでうまいな、と思うのは、10分当たりの会議ではその料金がかなり高めの設定になっているところでしょうか。1時間かりても30分借りても同じ料金ですね。単純に計算すると、1.5時間以上借りてしまうと、3時間から借りれる会議室のほうがやすくなっちゃうよ、というところですね。ここでの選択として、1.5時間以内の利用者でないと借りない、ということでしょうか。

必然的にこれまでの倍の収入が期待できる、ということに等しくなります。

おまけに自由度がかなりできたので、お客様にとってはその分の課金と思えば安い、というのが感情的にでるのかどうか。

あと劇的に違ってくるだろうと思うのは、上述したように、申し込みから利用までの流れが迅速になるという感じになるのでしょうか。

あとは細かくなる分、空室状況を埋めやすくなるのかなと。会議室の空き状況の問い合わせをいただいて、もともと使いたい時間に対して「すでにご予約が入っているので、2時間ずらせば空きますよ」、といわれてもむつかしいですが、「30分ずらしてもらえれば利用できますよ」、といわれると、待つかもしれませんよね。ほんと、カラオケボックスだなぁ。

 

いろいろ総合すると、会議室のご利用時間が短くなればなるほど、お客様がご利用になるペース、タイミング、その後の流れ含めて、すべてのスピードが上がるように感じます。逆に、弊社のようにブロック制を敷いているところは、足の長いお客様を対象にする、ということでしょうか。

究極のご利用時間制限としては、一日貸し、でしょうか。そして長くなればなるほど、一時間当たりのご利用料金は安くなっていくし、小回りが利かなくなる、と。

 

競合はどこになるのか

 

で、そうなった場合に競合は?ということが出てきます。先ほど、それってカラオケボックスじゃん!っていいましたが、わざわざ貸し会議室を借りる、という利用の仕方からすると、そこまで遊びな環境は受け入れられない、ということですから、カラオケボックスではない他を考える必要がありますね。

そうすると、個室のある料理屋、とかでしょうか。利用時間からすると、1.5時間なら料理屋でゆっくり飯にしてしまえばそうなるわけですが。食事してもっと話しても、料理代で終わりになりますから。契約書の説明とかであれば、そういう環境でもよい気がします。

喫茶店、カフェなどのオープンなところで話すのはちょっと、という内容ですね。あとは、見られてはいけないもの。新商品の売り込みとか?

ただ、料金を考えた場合、2、3人であれば競合になりえますが、5、6人になるとかなり割高になってしまいますね。食事時間とその延長上、という制約もできてしまいますし。これもないか。。

 

あ、ルノアールはどうなんでしょうか。あそこは喫茶店になりますが、会議室運営もありますよね。あそこはネタにならないな。。。あいにく東海地区にはないので、リサーチとしては行っていないですね。

あとは、設備ですね。プロジェクターやホワイトボードがいるなどといったものが必須とされると、ちょっと料亭ではやれませんし。やっぱり商品説明でしょうか。PCの内容を見せたりとか。

 

総合して考えると、人数が4~10人くらいで、いろいろ設備がいるような会議をしたくて、とにかく、今すぐ使いたい、というお客様がいれば、確実に入るということでしょうか。

東京ならいそうですよねぇ。いくらでも。

名古屋の場合、どうでしょうか。弊社の場合、会議室の戸数がないので、こういったダブルスタンダード的な運用がむつかしいのが正直なところなんでやれませんが、もう何室かあったら、上記の層をねらってみてもいいかな、と試験したいところです。

今回のTKP貸し会議室さんの提案に対して市場がどのような反応をそうるのか、楽しみですね。これは今後、弊社貸し会議室としても、注視していきたいと思います。

 

皆様のご来場を、名駅セミナーオフィススタッフ一同、心よりお待ちししております。

 

名駅セミナーオフィスTOPへ

 

以上、よろしくお願いします!



コメントを残す

サブコンテンツ













名駅 ランチ 情報




このページの先頭へ