名古屋の貸し会議室は考える「貸し会議室よりもっと細分化された貸しスペース」

こんにちは。

名古屋駅前でもっとも格安な貸し会議室を展開している、名駅セミナーオフィスです。

会議やセミナーに必須のプロジェクターをはじめとした備品もすべて貸し出し無料。大小2会議室を1フロアに備えておりますので、貸し切での運用も可能となります。

45名のセミナーから説明会、少人数での勉強会から打ち合わせまで、幅広くご利用可能となっております。

一度施設案内でも覗いてください。

名駅セミナーオフィス 施設案内

貸し会議室もスペース利用の一つでが、、

弊社は「貸し会議室」として、スペースを区画して、よくある会議室として時間貸しをしているわけですが、最近ではいろいろなスペースが有料貸し出しをしているのがわかります。

昔だったら、こんなところお金だして借りねぇよ!って思えるところまでも、です。

それがこんな記事になります。

「ちょっと一息、12分100円で」

東京は渋谷駅の駅前バスロータリーに面した一等地に「コインスペース」なるものがオープンしました。こちらでは、いすとテーブル、雑誌や飲料自販機が並んでおり、12分100円で自由に使えるとのこと。

バスを待つ人から買い物途中に一息つく主婦まで、利用は様々な様子。子供用のスペースからおむつ交換台まであり、小さいお子さんを持つ親子の利用も多いとか。

すでにリピーターも多く、一日で数百組もの利用があり、レジャーなど非日常でまとまった時間の利用を考えがちのところですが、こういった隙間時間に商機がある、とまとめています。

すごいですね。面白いと思ったのは、料金の設定です。12分100円って高くない?と思ったんですが、1時間で500円なわけですから、どうなんでしょう。カフェでいっぱいするよりは小分けにできてうれしい、といった感じになるのでしょうか。

貸し会議室の時間設定については、以前TKP貸し会議室さんが、10分からの利用をOKとしていました。この時間が細かくなることによって利用者が増えるといったことを期待していると思いますし、利用形態も変わってくると思います。

実際、今回のコインスペースでは、500円としたら通常の電源カフェと変わらない形になってしまいますが、こちらのように100円ま時間を空ぎってしまえば、トータルとしてのコストは同じなのに比べて、客層が変わってくる、というとことにつながるでしょうか。

実際これを高いと思うか安いと思うかは、利用者個人個人の見解次第なので、大衆がどう見るかによるところだと思います。

私個人としては、まとまった時間が欲しいと思う方なので、ちょっと高いな、という印象ですが、バス待ちのお客様や、お子様連れのお母様方には、やはり安いと思えるのでしょうか。

ほんのベンチスペースに商品名と値段を付けた

 

で、こちらのスペースなんですが、ベンチとカフェテーブルくらいで、そのレイアウトは縦長などでも構わないわけですよね。ほんとにちょっとしたスペースがあれば、それに名前と金額を付けっただけで商品になる、といういい例だと思います。

われわれ貸し会議室をおこなっていると、どうしても大きなスペースを使いたくなってしまいますし、その金額ベースについてはやはりまとまった金額を欲してしまいます。

しかしこのように、細分化して100円からといったおそらく貸しスペースとしては最低単価と思える金額を提示することがまたすごいことですね。

そして一日数百組となると、平均200円つかったとして300人の利用として一日6万円の売り上げ。おそらくスペースがあるだけで人が常駐しているものではないので、人件費はかかりませんので、結構な儲けになりますね。

月180万円で場所代経費込みで50万円としても、130万円の利益。ほんとにすごいですね。

やはり広く集めたほうがいい、ということでしょうか。

名古屋でも栄という繁華街でそのような店舗をだしたら、これくらいは来るのかなぁ。いや、数百人はちょっとむつかしいですね。なんせこれは東京は渋谷駅ですからね。

おそらく、名古屋では100人いったらいい方なのではないでしょうか。

となると、一日2万円の月60万円。場所、その他経費で40万円はかかると思いますので、うーん、あんまり大した金額にはならないかな、といったところでしょうか。

ただし、これを5か所くらいでやれば、結構な収入にはなるなぁと。

あれですね、コインランドリーに似てますよね。あれもちょっとしたスペースを活用して「洗濯」でお金を取っていますが、今の時代、そこにイスと机がある、というだけでお金になる時代です。

貸し会議室は、それなりに設備も設けてますし、利用に理由が明確になっていますが、このようなスペースではその利用方法はお客様次第。それも受けている理由の一つでしょうか。

一つ疑問があるとすれば、料金の徴収方法はどうしているか、です。

もしここで人がつきっきりともなると、ちょっと計算が合わなくなってしまいますが。。

今度東京に行ったときに、一度調べてこようかな、なんて真剣に思ってます。はい。

まずは、その前に本業である貸し会議室を、もう少し人を呼べるようにしないとまずいな、と考えている次第です。

それでは、スタッフ一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております!

名駅セミナーオフィスTOP



コメントを残す

サブコンテンツ













名駅 ランチ 情報




このページの先頭へ