名古屋の貸し会議室は考える「貸し会議室の立地条件」

こんにちは。

名古屋で格安な貸し会議室、名古屋駅より徒歩6分!といえば、「名駅セミナーオフィス」です。

支配人の中嶋です。

 

名古屋というのは、東京と大阪の中間であって、それゆえ2都市の人間が交わる場所なのでは、と思いきや、名古屋飛ばしという言葉があるくらいですから、やはりスルーされる率は高いのが現実だったりします。

それゆえ業種によっては未開の地だったりする場合があるようですね。

 

やっぱり人が集まらないといけないの?

そんな中で、貸し会議室を始めるということは、実はむつかしいことなのではないかな、というのがありました。

実際東京に行きますと、あらゆる駅にて人が、企業が、わんさかとおりますが、ここ東海地区というのは、それだけの規模の人や企業の集まる駅というのが、ほんとに数駅レベルなんですよね。

やっぱり仕事するなら東京だなぁって気がします。

大阪はあまり詳しくないので、何とも言えず。福岡も結構栄えていますし、サッポロもいいですよねぇ。って、数度しかいったことないので、わかりませんが!

なんとなく、街がきれいなのでいいなとおもってしまったり。名古屋は良くも悪くも古い企業やお店が多い街でして、高層ビルというのも土地がないために立たないのが現実です。ようやく駅前の「大名古屋ビルヂング」というのが解体され、2年後に高層ビルとして生まれ変わろうとしています。が、それくらいで、まだ高いビルが少ないですし、薄汚れたビルが多いのも現実です。

名古屋の紹介はそれくらいにしまして。。

 

で、毎度のTKP貸し会議室さんですが、品川に大きく展開したとの記事が載っていました。

「貸し会議室のTKP、京急品川駅前に大型施設」という記事ですね。

内容はというと、TKP貸会議室さんが、品川駅前に京急が所有する駅前ビルの4フロアに会議室を作ると。この立地を選んだ理由は、東海道新幹線や羽田空港に近いために企業の需要があるとの見込みです。

すでに宴会場を運営しているのと、その近隣に別の会議室も稼働させており、品川駅で拠点を増やしていくとのことです。

 

品川駅周辺の今後があつい?

 

品川駅というのがポイントでしょうか。

今、リニアの話が上がっていますよね。一時期はその経路がどうなるかというのでずいぶんと話題になっていましたが、それも一息ついて、今度はその周辺だどう開拓されるかとことに焦点が集まっています。

リニアは品川駅が始発になるはずです。なので、東京駅ではなくて、やっぱり品川駅なのでしょう。

で、このリニアなんですが、そもそもは単独事業だったのはご存知でしょうか。JR東海の単独事業だったのです。

その理由は、こういった事業をいろいろな企業を巻き込むプロジェクトにしてしまうと、当然利害関係が発生して話が進みにくくなることもあり、この事業は日本経済の発展のために素早く進めたい、という思惑から単独事業にした、という経緯があるらしいです。

東海道新幹線の経路は東海地震がきてしまったら間違いなく寸断されますし、その代替経路としても注目されています。

で、ここにきて、政府が国家プロジェクトとしてプロジェクトを起こそうとしている。あれだけ早期決着をしたかったのを、今更になって国家プロジェクトにしたがると。

どういった思惑があるんでしょうか。

注目すべきは、この品川駅には、まだ東京ドーム4個分とも言われる土地が利用可能だということです。こちらに経済特区をつくって、活性化せるというのが政府の考え。

そうなると、当然品川周辺はえらいことになってきますよね。今のうちに土地でも買っておこうかなっておもいますよね。実際、買ってる政治家の近親者とかいるんじゃないですかね。

で、JR東海での単独事業になった場合はどういうことになるのかというと、その拠点を名古屋に持っていこうという動きが進みだすのではないかということです。

なので、この政府=品川を都市とするか、JR東海=名古屋を再開発するかというのが、今議論になっているということらしいです。名古屋になれば、当然企業の流れ込みがあり、貸し会議室は引く手あまたでしょう。これだけ関東で貸し会議室になれてしまったお客様が、自社会議室をもったオフィスをどれだけ持つかというのは、やはり考えられないでしょう!

 

名古屋が拠点か、さらに進むか名古屋飛ばし

 

どちらにしても、開発は進んでいくわけで、名古屋も当然リニアによってつながれるわけでして、羽田からのお客さんがそのままリニアに乗って名古屋というのも簡単になることは、明白です。

そのお客様の拠点がどこになるかというのもありますが、政府が押している以上、品川になる可能性は多分にあるわけでして。

そうなった場合、名古屋はどうなるのでしょうか。

大阪までより速く、ということになれば、さらに名古屋飛ばしが加速する、という懸念もありそうですが、誰もそれを言わないのが不思議ではあります。

あるいは、不動産という観点からして、相場的に落ち着いている名古屋を拠点にしてもいいという企業が増えるのか。

うーん、こればっかりは、今考えても仕方ない気がしますね。

ただ、リニアも当分先の話ではありますので、そのころに弊社貸し会議室がどうなっているか。

 

今現在、弊社の場合、実は関東のお客様が一番多くお見えになっています。

地元名古屋の企業はどうしているんだ!という気がしてなりませんが、最近でこそ、ようやく認知され始めたのか、東海地区のお客様も増えてまいりました。

やはり、企業の絶対数が東京と名古屋を比較した場合、段違いだというのと、そのお客様が名古屋駅から近いというのもあってご利用になられるようです。アンケートで立地を書いていただくお客様も多くいます。

 

弊社貸し会議室のアクセスはこちら → 名駅セミナーオフィスへのアクセス

 

名古屋飛ばし、などというつまらない言葉を気にせずに、今後とも名古屋で皆様が心地よく使える貸し会議室を運営していきたいと考えております。

 

スタッフ一同、皆様のご来場をこころよりお待ちしております!



コメントを残す

サブコンテンツ













名駅 ランチ 情報




このページの先頭へ