名古屋の貸し会議室が考える「貸し会議室の質」

こんにちは。

名古屋でもっともお得な貸し会議室を目指しております「名駅セミナーオフィス」の支配人中嶋と申します。

大小2会議室を1フロアに備え、貸し切りでも面白いご利用方法があるのでは、と思っております。また、会議やセミナー、説明会に必須のプロジェクターやマイクといった備品が無料で貸し出し可能。

当日でも何ら調整が効きますので、お申し付けください。スタッフも常駐しておりますので、安心してご利用いただけます。

名駅セミナーオフィス 施設案内

 

さて、弊社も貸し会議室を名古屋で始めたということで、いろいろと勉強の最中だったりします。ただし、貸し会議室の経営ってどんなことなんですか、という質問も、どうかとおもいますので、私なりにいろいろ考えていたりもします。

やはり一番参考になるのは、他社の貸し会議室の動向ではないでしょうか。また、貸し会議室というのは空き部屋を利用する、というところになりますので、不動産、しかも、流れが止まっているもの、空いているもの、全てに当てはまるのでは、と思い、そういった記事をピックアップして、いろいろ考えていこうかと思っています。

 

貸し会議室同業者、などとは言えない規模ですが、大手から学んでみました

 

さて、そうした中で見つけたものは、下記の日経新聞からの記事です。

「TKP、福岡市中心部で高価格帯の貸会議室を拡充」

日経新聞にありましたが、貸し会議室の超大手さんですね。弊社のすぐ裏、裏というか、表ですね。名古屋にもあります。ほかにもいくつかあるみたいですし、形態もいろいろあって、うらやましい限りです。

記事を要約しますと、下記の通りです。

福岡市中心で貸し会議室の数を増やすとのことでした。

福岡市の貸し会議室にてその上高で2億円を引き上げるそうです。すごいですね、2億円ですって。うちなんて、どうでしょう。1000万円程度じゃないですかね。とほほ。。

 

以下参照です。

ガーデンシティ天神を1000万円投入して改装し、140人が入れるような施設にしたとのことです。

ラウンジやスポットライトを付けたりと、また、ホテル従業員を採用する、といった、雰囲気作りにも凝っているようで、高級ホテル並みだそうです。

こういった会場ですと、一人頭250円/1時間ということで、高価格帯でのご利用ということになりますね。

以上。

 

名駅セミナーオフィスの場合ですと、100円/1時間ですから、うーん、収益の差は、大きいですねぇ。

このくらいの価格になると、急な商談レベル、ということになるようです。また、備品無料ですからね。他の会議室の場合は、備品を含めたらもっとかかってしまうでしょうねぇ。

値上げも考えてしまおうかな。。

なんてね。

 

以下参照です。

福岡市では博多駅周辺にしかこういった高価格帯の施設がなかったようですが、天神地区にこれらが作られたことによって会議室利用のすそ野が広がったのではないか。

以上。

 

ということで締められています。

また、シンガポールなどへの海外進出も考えている

とのことです。

 

以上、概要でした。

 

名古屋での展開はもうないということは

 

どうなんでしょう。

名古屋はもう貸し会議室の余地がないのでしょうか。

名古屋はすでにいろいろありますからね。昔から存在している老舗の貸し会議室もあるようですし。弊社もポータルサイト的に入っている場所がありまして。

ただ、いろいろあってそこからの注文は受けたくないのが実情です。今度、交渉しようかな。。

名古屋市で高級感のある貸し会議室というのを考えた場合、ホテルが一般的でしょうか。名古屋駅でいえば、先ほど弊社貸し会議室の裏、ではなくて、表にあるTKPさんも高級感のあるところですよね。掲示板をみて、大手上場企業の説明会とか、そいうった見栄えをかなり気にしそうなところが使っていますね。

あとは、公共施設があるわけですが、あちらはホテルのような高級感、とはちょっとかけ離れていますね。

なので、物件を選んで高値で設定すれば、勝機はあるのでしょうか。

 

商品分析をしたときに貸し会議室っていうのはどういうものなのでしょう。

ニーズ、つまり、必要不可欠、それがないとどうしようもないから、という商品は価格がメインにされるといいます。

そして、逆にウォンツと呼ばれるもの。こちらは「こんなのがあったらいいな」ってことで、ほしいもの、理想のものということで高値でも売れるという。

そうなると貸し会議室には二つの側面があるように思います。

社内会議や報告会、といったところでは、とにかく価格重視でいいとおもいます。とにかく会場がほしいんだ。けど、見栄ははらないから、格安でいい!というものですね。

逆にお客様を迎えて盛大なプレゼンがしたい!というものであれば、ゴージャスに、それこそ高級ホテルにあるような一室がほしい、ということになります。

そこに、不動産、建築物というものの特性を加えると、一つは立地。一つはアウトルック。ということになります。この外観に関しては、正直あとからはどうしようもなく、はじめっからそういった雰囲気の物件を選ぶしかないということになりますね。

 

名駅セミナーオフィスの貸し会議室的立ち位置は、便利で、安く、会議を!

 

ということで、ビル外観、値段設定合わせ、当貸し会議室は前者の、とにかく安く!便利であって!会議が出きる!というニーズ選考になるわけでして。

ウォンツは、他者様に任せるしかないですね。

あとは、リスクを考えたときに、初期投資をそれほどしなくてもいいわけですから、初めてやるにはちょうどいいかな、というきがします。

TKPさんの初期投資1000万円で内装を変えた、とありますが、物件を借りる際の諸経費を考えたら、ものすごい投資になるでしょう。

ただ、一度の利用金額が相当なものになるので、1年もあったらペイできるのかなぁ。当社はどれだけでペイできるかは、、謎ですw

まずは、何とか周知されるように、ネット工法も含めて頑張っていきたいと思っている所存です。

まだまだ初めて半年ですので、一年やってみないと分からないですよね。季節の変動も大きそう、というのは4月、5月を経て、6月、7月にはいってちょっと実感しております。

会社説明会バブルがあったんで。。よかったなぁ、、あの時は。。

 

では、これからも頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします!

当会議室のご利用料金

 

皆様の名古屋での貸し会議室ご利用をこころよりお待ちしております。



コメントを残す

サブコンテンツ













名駅 ランチ 情報




このページの先頭へ