名古屋の貸し会議室が考える「どんな貸会議室を作りたいのか」

こんにちは。

名古屋駅至近でもっともお得な貸し会議室、名駅セミナーオフィスの支配人中嶋です。

貸し会議室というのは、やはり季節変動が大きい業種なのかな、と思ったりしています。なんの業種でも同じかと思いますが。こと、不動産というのはそれが顕著な業種なのかな、と。

人の移動がもっとも如実に表れる業種だと思いまして。4月の入学入社。1月の移動。

いろいろとありますよね。

後は、種変環境の変化にもさっ裕されるかと思います。ここ名古屋ではリニアバブルといわれるバブルが起こっているらしいです。要するに、今までなかった企業の支店が名古屋にできるという話です。

加えて周辺には大きなオフィスビルが二棟も平成15年に完成予定です。オフィスが増えてくれれば貸し会議室の需要も高くなるというものでして、その点では有利になるのかな、とも思ったりしています。

 

貸し会議室は、研修、採用試験の利用に便利?

 

「貸会議室、研修・採用の利用好調 震災で需要期ずれ込む 」

そんな記事がありました。あー、だから、5月は忙しかったのねって、納得。

貸し会議室の利用についての記事がありましたので、目に留まりました。実は貸し会議室を始める前までは、どういった人がどういう風に利用しているのかを、お恥ずかしい話ですが、知りませんでした!

なんでしょう。セミナー、といっても主に投資だとか資格取得の講習会だとか、個人であれば勉強会とか、そういったことに使っているんだろうなぁ、という、これまで自分が実際に参加者として利用させてもらったのがこれくらいの経験しかなかったなので、そういう類のものかと思っていたんですが。

始めてみて、4、5月というのは、企業説明会が多かったですねぇ。ほんとに。そして採用試験もやっていただきました。その際には、弊社の貸し会議室は1フロアに2室あるのですが、両部屋同時利用されて待合室と試験室、面接室などというように分けておみでした。

その時の記事がこちら「2会議室同時利用という使い方

そういう使い方するんだーって思ってしまいましたね。というか、これまでにご利用客にはことごとく予想とは異なったお客様がお見えになるので、勉強になります。(こんなことでいいんでしょうか。。)

 

さて、記事の内容ですが、、

結局のところ、全体の使用率は例年とはあまり変わらないのですが、その時期がずれ込んで、4、5月でも利用は9割に上っているということです。大手貸し会議室を運営してみえる、TKP貸会議室さんですね。

確かに、TKP会議室さんはその雰囲気からして大手企業が説明会だとか、外部の人間を呼んでのプレゼンを行うにはよいスペースですし、そういった客層をターゲットにしているのだな、というのはよくわかります。が、その貸し会議室が9割稼働って、いったいどれくらい儲けているのでしょうか。。うらやましい。。

弊社の貸し会議室の通りにも名古屋コンファレンスルームがあったりするんですが、確かに連日看板がでています。東京や大阪だけでなくって、名古屋でも盛況なんでしょうね。

弊社が2月に運用を開始したばかりなのに、5月にかなりの忙しさがあったんで、もともとある貸し会議室さんは相当なもんなのでしょうね。

弊社の会議室の場合、そういった雰囲気(高級感だとか、規模だとか)には作っておらず、ターゲットとしてはもっと個人に近いセミナーや勉強会、というところなので、そこまでの利用はありませんでしたが、一部大手企業様が説明会に滑り込み利用、といった形でご利用いただいたりはしました。

 

また研修での利用もあり、震災の影響で2月に行う予定の研修を4~5月に先延ばししたところもあるとのことで、それによる需要も大きいのでは、ということですね。

 

研修も、確かにありましたね。ある企業様は想定外にあつまってしまったのか、弊社の貸し会議室のルームAは45名が定員だったのですが、50名近くが椅子を増やして入られていまして。

さすがにこちらとしてももう少し大きい会議室のほうが、、なんて思ってしまったのですが、予想できない部分は仕方ないですよね。

きっとそうまでしてのご利用は、きっと弊社の貸し会議室がリーズナブルな設定だったからでしょうか。設備も充実はしているはずなんですけどね。

ついでにですが、価格表です「名駅セミナーオフィス料金表

 

ほかにも確かに「~研修」という会議名を指定されている企業様は結構おられました。研修も都心部になるとこういった外部の会議室をつかってやるんだなあというのがその時の感想でしたね。全くの素人で、ほんとすみませんって感じですが。。

以前、サラリーマン時代は名古屋市内の企業だったのですが、ちょっとはずれでして、ホールや会議室などといった施設も十分ありましたので、それが普通なのかなと思ってしまってたんですが。

それはそうですよね。

名古屋駅だとか、都心部中心地に常時使う以外のスペースを持つということはかなりの無駄になってしまいますものね。利用するとしても、オフィスビルにある共有スペースにある会議室くらいでしょうか。(といってもきっと貸し会議室同様、利用は有料でしょうが)

弊社の近くにある巨大オフィスビルのプライムセントラルタワーにはそういった施設があるようです。そのオフィスビルは一部上場企業のオフィスばかりが入っているようですが、たまーにそちらからのお客様も弊社の貸し会議室をご利用いただいています。

主に、社内会議ですね。社内会議は、やはり安いところに限りますよね。そのプライムセントラルタワー内の会議室は、それはもうびっくりするようなお値段ですから。

 

さて、話を戻しまして、企業様が外部のお客様を呼ぶのにちょうどいい会議室というのは、どういうものなのでしょうか。その企業イメージにも関係すると思いますので、いくら料金が安くても内装がボロボロの会議室でもまずいでしょうし、外部のお客様に説明する内容、企業説明会なのか、株主総会なのか。あるいは、謝罪説明であれば、ホテルのような華やかな場所は不釣合いでしょうし。

その内容によって、そのシチュエーションによっていろいろな会場、環境から適切なものを選択する必要があるかと思います。

さて、弊社はどういった場合のご利用が望ましいでしょうか。そういったことを考えさせられます。

実は支配人、当初、貸し会議室ではなくて、カフェをやりたかったという経緯がありまして。

なので、その内装などはあまりかしこまった事務所事務所した環境にはしたくないというのがありました。

で、待合室にはソファーでくつろげるところや、カフェテーブル、そしてドトールコーヒーの販売機などを設置してみました。

 

ドトールコーヒー、豆から挽いているので、おいしいですよ。 夏には苦しいですかね。。ミネラルウォーターもおいてます!

ドトールコーヒー販売機の紹介はこちら「ドトールコーヒーの提供が行える貸し会議室

会議の合間に合間におくつろぎいただければともいます。そう、BGMの流れる待合室で、ソファーで一服。

落ち着ける会議室、それがコンセプトでしょうか。

いいですね。快適に、会議の合間にくつろげる、貸し会議室。そんな会議室があってもいいのではないでしょうか。

少なくとも、そこまでできる貸し会議室は名古屋にはないのでは、と思っています。

 

それでは、スタッフ一同、お客様のご利用を心よりお待ちしております!

名駅セミナーオフィスTOPはこちら



コメントを残す

サブコンテンツ













名駅 ランチ 情報




このページの先頭へ